カヤごはんのブロガー交流企画

カヤごはん(@kaya5han)のブログ紹介コーナー第2弾です!

カヤカヤ

第1弾ではたくさんの方にご協力頂き、喜びの声も多数頂きました♪



という事で、これからもコーナーを継続更新していきたいと思います!

てぃらみかさんの『てぃらみかブログ』


『てぃらみかブログ』では、ワーママのてぃらみかさんが、子育て・幼児教育・食育などに関する情報を、実体験を元に紹介されています。

丁寧に書かれたレビュー記事がとても充実しているのですが、中でも私が注目したのが、写真の撮り方。

お子さん向けのおもちゃ・教材などを、実際にお子さんが手に取って楽しんでいる写真が載っていて、商品の使用イメージがすごく伝わりやすい!

私はいつもモノ撮りの時は、商品単体で撮るか、造花や背景素材で多少飾るくらいだったので、「これはできるだけマネしていきたいな!」と思いました。

カヤカヤ

写真に商品+人物が入るだけで、レビュー記事のリアリティが高まる事を実感!

最近はスマホでササっとキレイな写真が撮れますが、場合によっては家族の手を借りたり、三脚などを使って引きの写真も取り入れると、より伝わりやすくなるのかも、と勉強になりました。

また、お子さんの様子を細かく描写されていて、

「このおもちゃは扱いが少し難しい様子でしたが、親が手伝ってあげたら楽しそうに遊んでいました」

など、お子さん目線&親御さん目線のレビューで、読み手の疑問をサクっと解消されている点はお見事です!

お子さんがおもちゃで遊んでいる写真もすっごく微笑ましいので、ぜひ一度チェックしてみて下さい♪

あとうさんの『宅配ひとり』


『宅配ひとり』では、一人暮らしのあとうさんが、さまざまな食材宅配を利用した体験談をレビュー記事で紹介されています。

記事を読んで特に良いなと思ったのは、「一人暮らしの人にオススメできるかどうか?」という観点で比較や分析をされている点です。

ただ単に「美味しかったです!」「満足です!」という個人の感想だけではなく、量や配送システムが一人暮らしの人にマッチしているか?といった解説は、読み手に刺さる内容だなと思いました。

商品やサービスのレビュー記事って、メリットとデメリットの紹介がメインになりがちですが、「どんな人に向けて書いた記事か?」「誰に共感して欲しいのか?」を意識する大切さに、改めて気が付きました!

また、商品の紹介写真がよりわかりやすくなるよう、文字入れや囲み線、矢印が丁寧に書きこまれている所も見習いたいポイントです。

カヤカヤ

これって結構手間のかかる作業なので、読み手への気配りが行き届いているなあと感じました!

私もCanvaなどを使いこなして、アイキャッチ画像や挿入写真をより見やすく、レベルアップさせていこうと思います♪

YUKOさんの『IDEAL』


『IDEAL』(アイディール)では、美容ブログ歴11年のYUKOさんが、約2,000のコスメを使用してきた経験をもとに、様々なジャンルの美容製品を紹介されています。

YUKOさんは3姉妹で、さらにお母さまがエステサロンを開業されていた事もあり、美容意識がとっても高い!

記事内での成分の細かな紹介や、過去の経験に基づく使用感の解説など、「なるほど~」と納得できる部分がたくさんあります。

さらにその専門性を活かし、何と通販サイトさんと商品コラボもされています!すごい!

カヤカヤ

令和にブロガーとして活躍するには、これくらい信頼されるブログ運営をしていく事が大切ですね!

他にも、サイトのデザインがシンプルかつ見やすく、なおかつオシャレな所も見習いたいポイントです。

特に、アイキャッチ画像のキレイさ、センスの良さはぜひ見てみて欲しいです!

ついついクリックしたくなる魅力的な写真ばかりで、撮影小物の使い方や写真アングルなど、私もガッツリ勉強させて頂きました(^^)

あいぽんさんの『あいぶろ』


『あいぶろ』では、主婦のあいぽんさんが、暮らしに役立つ時短術や節約術、便利グッズの体験談を紹介されています。

また、私カヤと同じくあいぽんさんも、食材宅配や宅配弁当を上手に活用され、ラクウマお家ごはんをエンジョイされています。

特に、私は食材宅配の利用が多いので、宅配弁当のレビュー記事は新鮮で、見ていてアレもコレも注文したくなってしまいました(笑)

中でも、100人にアンケート調査を行った、宅配弁当nosh(ナッシュ)の記事はハイレベルです!


手間のかかるアンケートを100人に、しかも独自で調査+ご自身でも丁寧にレビューをされていて、とっても内容の濃い記事になっています。

私もそうですが、ブログのレビュー記事って、自分が体験した感想だけをまとめる=主観に偏った記事になってしまいがち。

SNSの口コミを拾うのは簡単ですが、やっぱり独自アンケートをプラスする方が、情報にまとまりがある+信ぴょう性も高まります。

カヤカヤ

ワンランク上のレビューブログを目指すなら、あいぽんさんの『あいぶろ』、ぜひチェックしてみて下さい!

ひとてんさんの『いくじてん』


『いくじてん』では、二児の母ひとてんさんが、実体験を元にコスパの良い育児のコツを紹介されています。

また、当ブログ【カヤごはん】のように、ヘルシーなお取り寄せグルメのレビュー記事も充実。

冷凍の宅配弁当を何社も試して、比較表にまとめられている記事↓などは、読み応えバツグンでした。


比較表を作るのって手間がかかりますが、文章だけより何倍も見やすく・伝わりやすくなるので、私もどんどん取り入れていこうと思いました!

他にも、完全栄養食のパン「ベースブレッド」のレビュー記事は、パンを美味しそうに見せる写真の撮り方が上手だな~と、つい見入ってしまいました。

↓見たら絶対食べたくなりますよ(笑)


カヤカヤ

魅力的な文章も大事ですが、商品の良さが一目で伝わる写真も重要だなと、改めて実感しました!

朔太郎さんの『薬膳のある暮らし』


『薬膳のある暮らし』では、国際薬膳師の朔太郎(さくたろう)さんが、薬膳の基本知識や、カンタン薬膳レシピ、よくある体の不調への対処法などを紹介されています。

薬膳と聞くと「何だか難しそう」と感じるかも知れませんが、意外と身近な食材でも作れる事が紹介されていて、グッと親近感がわきました!

また朔太郎さんは、オーダーメイドの薬膳茶の販売もされています。

その人の体質チェック&状態判断をしてから、素材を決めてその人専用の薬膳茶を作るという、かなり本格的なものです。

本物の薬膳の力を感じてもらうために、ベストな提供の仕方にこだわっているという朔太郎さん。

この薬膳茶がとても好評で、実際にオーダーした人からの喜びの声も多数。この口コミも、ただそのまま紹介するのではなく、

◆カウンセリングで深堀りした不調の原因と対策
◆それを踏まえた薬膳茶の作成過程
◆薬膳茶を飲んだ感想・変化

これらを時系列で丁寧に紹介されているので、

「その不調、私も疲れてる時にあるあるだわ~!」
「薬膳って、こういう時に頼れる存在だったんだなー」

など、より薬膳が身近に感じられる内容になっています。

カヤカヤ

読み手に共感してもらえる=興味をもってもらえる記事構成って素晴らしい!
私もマネさせて頂きます!

  • 朔太郎さんのブログ

https://yakuzen-tea-party.com/

  • 朔太郎さんのTwitter

https://twitter.com/sakutarou1940

  • 朔太郎さんのYouTube

【国際薬膳師】朔太郎の薬膳チャンネル

かおとにけさんの『かおとにけblog』


『かおとにけblog』では、プロテインマイスターの有資格者かおとにけさんが、専門知識を交えながら、各プロテイン商品の解説&レビューをされています。

食品のレビューでよくあるのが、味の感想や原材料・添加物のカンタンな紹介で終わってしまう記事。

でも、かおとにけさんのレビュー記事は一味違います。

◆何由来のプロテインなのか?
◆アミノ酸の種類は、何がどれだけ含まれるのか?
◆他に含まれる機能性成分は?
◆それらを踏まえて、どんなタイミングでどんな人が飲むべきなのか?
◆飲み方別のカロリーを記載

ここまで徹底解説した上でレビューされています。

カヤカヤ

この圧倒的な知識量の多さ!さすがプロテインマイスターさんですね!

しかも、専門性の高い記事なのにバツグンにわかりやすい…!私みたいなプロテイン素人が読んでもしっかり理解できました。

専門的な知識を盛り込みつつ、内容が複雑にならないよう、記事のまとめ方や見栄えを工夫するのって重要ですね。

カンタンなようで難しいですが、カヤごはんでも意識して取り入れていこうと思います!

  • かおとにけさんのブログ

https://kakaokakablog.net/

  • かおとにけさんのTwitter

https://twitter.com/kaaakaokaka

【掲載ブログは随時募集中!】

  • 食に関する記事が少しでもあるブログ
    (食材宅配に限らず、食べ物の事がちょっとでも書いてあればOK!)
  • オリジナルの記事、人の役に立つ記事、見やすい記事を意識しているブログ
  • 薬機法や景品表示法を守っているブログ
  • 明るくポジティブな内容のブログ

こんな感じのブログをどんどん紹介したいと思っています!

こちらからお声がけしていく予定ですが、立候補も大歓迎!

(ジャンルがかけ離れ過ぎたブログや、私の知識不足で紹介文が満足に書けない等、掲載が難しい場合もある事をご了承下さいm(__)m)

カヤカヤ

掲載依頼は、私のTwitter(@kaya5han)もしくは問い合わせフォームからお気軽にどうぞ♪